取付け難易度、工賃について

適合表のマーク 難易度の詳細
かんたん

工具をほとんど使わずに取り外しができます。当店で取り付けする場合の費用は3000円前後です。(ボードの形状や積載枚数に応じた、スライドバーの高さ調整等の費用も含みます)

まあまあ

ドライバーなどの工具は必要ですが、車壁への穴あけといった難しい加工はありません。店頭取付けの場合の費用は5,000円前後です。

むずかしい

穴あけなどの車壁への加工が必要です。電動ドリルやリーマーといった工具が必要になります。加工に自信のない方は板金屋さんやディーラーさんに頼んでもよいと思います。当店での取り付け費用は8000円前後です。

穴あけ加工の手順

ネジきりされた穴のない車種の場合、車壁への穴あけ加工が必要になります。中空壁に取付金具を固定するためにターンナットという部品を使うので、その部品を入れるための穴を作っていきます。

これがターンナットです。


まず取付ける穴の位置を確認します。


元の大きさのままではターンナットが入らないので、穴を拡げていきます。あまり大きくしすぎるとターンナットが車壁の中に落ちてしまうので、少しずつ大きくしてください。目安としては直径10mmくらいです。

拡げる際には電動ドリルやリーマーを使用します。どちらを使うかですが、普通車など車壁の固い車種の場合は電動ドリルのほうが早く拡張できます。ただし一気に大きくしすぎないように気をつけてください。軽自動車の場合は逆に車壁がやわらかいことが多いので、リーマーで少しずつ広げていったほうがいいでしょう。


車壁の奥行きはあまり長くありません。車体の表側に突き抜けてしまわないように、工具を斜めにしながら作業します。特に電動ドリルの場合は手ごたえがわかりにくい分注意が必要です。


ターンナットをその都度差し込んで、大きさを確認しながら拡げていってください。ターンナットがぴったりとはまる大きさまで拡張できたら穴あけ完了です。拡げすぎてしまった場合にはワッシャーをかまして調整してください。